「ゼロの執行人」DVD発売中! Click>>
コナン最新刊(95巻)発売!名刺フェアで降谷零とLINE友達に♪ Click>>

コナン映画&動画「戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年公開)」

2018年6月19日

映画「名探偵コナン 戦慄の楽譜(せんりつのフルスコア)」は劇場版シリーズ第12弾!

堂本コンサートホールで突如起こった爆破事件。

音楽家ばかりが次々と狙われていく。

何者かに何度も狙われるソプラノ歌手…。

そしてコナンたちまでもが犯人のターゲットとなってしまう。

果たして、コナンは次第にエスカレートする事件をとめることができるのか!?

美しいオペラとサスペンスが絡み合う本作品を、内容だけでなく主題歌・監督・犯人についてもネタバレと感想を交えながらまとめてみました。

今劇場版「名探偵コナン」を無料で観るなら!
TSUTAYAディスカス公式サイトへ>>
※30日間無料お試し実施中♪※

「戦慄の楽譜(フルスコア)」内容・あらすじ


堂本コンサートホールで起こった爆破事故。

この爆発により音楽家の2人が亡くなり、バイオリニストである河辺奏子が重体に…。

その翌週、コンサートホールを訪れたコナンたち。

コンサートでは、河辺が演奏する予定でしたが爆破事故に巻き込まれたため、山根紫音が代わりにストラディバリウスを使い演奏することになりました。

そして少年探偵団は絶対音感のソプラノ歌手・秋庭怜子に歌唱指導をしてもらうことに。

練習中、秋庭のお茶を飲んだ元太は体調を崩し救急搬送されます。

お茶に混ぜられた刺激の強い薬品により声が出なくなってしまいます。

その後も幾度となく秋庭は何者かに狙われ、ついにコンサート当日、コナンと秋庭は襲われてしまいます。

音楽家ばかりを狙う犯人の正体は…?コナンたちまでもが巻き込まれる事件の真相は…!?

スポンサーリンク

映画「戦慄の楽譜(フルスコア)」の主題歌


(出典:Amazon)

主題歌である『翼を広げて』はZARDにより歌われており、作詞を坂井泉水、作曲を織田哲郎、編曲を明石昌夫が手掛けています。

翼を広げて、旅立つ君に、そっとエールを送ろう

皆に勇気を与えてくれるような温かい歌詞が特徴で、歌詞とメロディが綺麗に重なり合って心に潤いを与えてくれる見事な仕上がりです。

これにはかなり質の高いアレンジがなされていますね!

しんみりとしたメロディが、少しずつ盛大に変わっていきます。

音楽をテーマにした本作品であるため、主題歌にも強くこだわっているのがわかります。

ファンの間で大人気であるのも納得な名曲です!

スポンサーリンク

映画「戦慄の楽譜(フルスコア)」の監督


(出典:MyAnimeList.net)

前作品に引き続き、本作品も山本泰一郎氏が監督をつとめています。

音楽を中心に作成されており、クラシックとミステリーが混ざり合った本格的な作品になっています。

とても美しいオペラは大きな見所となっていますね!

『アメージング・グレイス』や『アヴェ・マリア』といった知らない人はいない美しい旋律や、ソプラノ歌手・秋庭怜子の惚れ惚れとするような歌声は、アニメとは思えない質の高さです。

そしてサスペンスの恐怖感がさらにオペラの美しさを引き上げていますよね^^

コンサートでの繊細な描写は、一つ一つの楽器を奏でる動作が見事に再現されていました。

誰もが憧れるストラディバリウス登場には言葉を失うほど感動しますね。

音楽ファンならたまらずうっとりしてしまうのではないでしょうか?

そしていつもは自信満々なコナンですが、今回はコナンの不得意ともいえる音楽がテーマになっており、コナンがどう戦うかも見所ですね!

「戦慄の楽譜(フルスコア)」の犯人は!?ネタバレ注意


殺害現場にはフルートの一部が残されていました。

そして爆破で壊れてしまったピアノの鍵盤を見つけたコナン。

そこで、コナンと同じように鍵盤を見ている堂本音楽ホールの館長・譜和匠(ふわたくみ)がいました。

その後も立て続けに犠牲者が出てしまいます。

そして何度も狙われる秋庭…。

そしてコナンと秋庭が犯人に襲われボートに乗せられ湖の中央に…、一方でそのまま公演がスタート。

ホール内は完全防音であるため、会場の外での爆破にホール内の観客は全く気付く様子はなく…。

そしてついに建物周囲は燃えあがり蘭や観客の命が危険に晒されます。

その頃コナンと秋庭は救助ヘリで脱出した後ホールへ、そして館内に入った佐藤刑事と高木刑事は爆弾を探します。

一方コナンは犯人を追い詰めます!

今回のヒントは絶対音感になっていました!

爆弾がオルガンのずれた音が鳴ると爆発する仕掛けに気づいたコナン。

犯人は絶対音感があるにも関わらず、オルガンの音がずれていることを指摘しませんでした。

そしてあの音痴のコナンが絶対音感をもっていることには驚きました…!

犯人は堂本館長であり元ピアノの調律士の譜和匠!

コナンはパイプオルガンの音がずれている場所に爆弾のセンサーが仕掛けてあることを見抜きます。

爆破を阻止するため、秋山は自ら舞台に立ちアメイジンググレイスを歌い続けました。

今回の犯行の動機は、音楽ホールを建てることになった生徒が息子の死のきっかけを作ったこと、その生徒はピアニストからオルガン奏者に転身したこと、館長が調律師として働けなくなったこと…。

息子がフルート奏者であったことから、殺害現場にフルートの一部を残したのです。

そして秋庭を狙ったのは、息子の婚約者であったから。

音楽ホールでの爆破に巻き込まないようにわざと襲ったのでした。

コナン映画「戦慄の楽譜(フルスコア)」まとめ


音楽を中心に作成されており、衝撃を与える連続殺人事件にコナンたちが挑みます!

『アメージング・グレイス』『アヴェ・マリア』等の美しい音楽とミステリーが混ざり合った本格的な作品で、美しいオペラは大きな見所です。

音楽ファンならずとも絶対に見逃せません!

コナンの映画を無料で見る方法!

今、無料で劇場版コナンを見るなら、TSUTAYAディスカスがおすすめ!

30日間の無料お試しでまずは体験しちゃおう♪

DVD借りに行くのは大変…というあなたにも自宅からできちゃう^^
しかも!「ゼロの執行人」も10月3日からレンタル開始!
映画見放題の、映画の秋にしちゃいませんか??
ひさぽん
あの「TSUTAYA」だから安心!便利♪
TSUTAYAディスカスでコナン三昧しましょー^^

TSUTAYAディスカス公式サイトへ>>
<<
11作「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」のネタバレ
>>
13作「漆黒の追跡者(チェイサー)」のネタバレ